【転職お悩み】看護師さんが他職種に転職するためのポイント3つを解説

「もしかしたら私、看護師の仕事向いてないのかも…」

「患者さんの生死に関わることに疲れた…」

「看護師の不規則な勤務で体調を壊してしまった」

こんなお悩みをお持ちの看護師さんもいると思います。
(筆者もそうでした)

そんな方は、看護師という働き方にとらわれず、思い切って他職種にキャリアチェンジしてしまう方法もあります!

この記事では、看護師さんがキャリアチェンジをして
事務職などの他職種に転職するためのポイントをまとめました。

こんな人におすすめです
  • 看護師の仕事が向いていないと感じる人
  • 看護師の不規則な勤務にストレスを感じている人
  • 他人の生死に関わるストレスから解放されたい人
  • のんびり働ける職場に転職したい人

看護師から他職種に転職するポイント

他職種への転職

1.業界未経験OKの転職サイトに登録する

これまで看護師として働いてきたみなさんは、他の業界は未経験の方が多いと思います。

なので、業界未経験でもOKな転職サイトに登録しましょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の内容も看護師の転職とは全く異なるので、アドバイザーにしっかりとサポートしてもらうことで安心して転職活動を進めることができます。

自力で求人を探すことも不可能ではないですが、「未経験OK」と書いてある求人でも
書類選考や面接でほぼ不採用にされてしまい、かなり骨が折れるのでおすすめはしません。
(筆者も経験済みです…)

筆者が利用してみて特に良いと感じた転職サイトはスタッフサービスのミラエールです。

\ミラエールについてはこちらをチェック!/

2.希望の業種について情報収集

他職種に転職したものの「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも、希望する業種が決まっている人は業務内容や給与の相場、勤務形態などの情報をしっかりとリサーチしましょう。

情報収集の方法としては、主に3つあります。

①登録した転職サイトのアドバイザーから、希望業種の内情を教えてもらう

さまざまな求人を取り扱う転職サイトのアドバイザーは、希望業種の内情にも精通しています。
その業種の良い点・悪い点などを詳しく教えてもらえるのでおすすめです。

②実際にその業種で働いている友人や知人に話を聞く

現場の生の声が聞けるので、実際に自分が転職した際の働き方のイメージがつきやすいです。
もし希望業種に知り合いがいる場合はぜひ聞いてみましょう。

③インターネットで自分で検索して調べる

現在ではさまざまなサイトで各業種の口コミや評判などの情報が閲覧できます。
複数の口コミを比較することでイメージがつきやすくなると思います。
ただし、インターネットの情報はすべてが正しいとは限りません。
しっかりと情報を吟味することが大切です。

3.転職したい業種に必要な資格を取る

未経験で他職種への転職を成功させるためには、その業種に必要な資格を取るのも有効です。

転職したい業者や企業で優先的に採用されやすい資格を調べてみましょう。

例えば…
  • 事務職:MOS(マイクロソフトオフィス スペシャリスト)
    ※Excel、Word、パワーポイントなどの利用スキルを証明する資格
  • システムエンジニア:基本情報技術者試験※2
    ※ITエンジニアの登竜門で最も多くのシステムエンジニアが持っている資格

筆者もMOSの資格試験を受けてから事務職の求人に応募しました。

未経験でも資格を持っていると書類選考や面接の際にアピールしやすくなるので、取得しておくことをお勧めします!

\初心者におすすめのMOSオンライン講座はこちら/

Please Share!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする